アスベスト

アスベストは石綿(せきめん・いしわた)とも呼ばれている鉱物繊維です。建設資材、工業製品、家電など、に幅広く使用されています。絶縁性、耐熱性、耐薬品性などの特性を持ち、安価なため多くのものに使用されてきました。繊維が極めて細く、病気が発症するまでの潜伏期間が15〜50年と非常に長いです。これを吸い込むことにより以下の症状が現れるとされています。 • •肺線維症じん肺とも呼ばれており、肺が線維化してしまう病気 •悪性中皮腫肺の周りの胸膜、肝臓や胃などを囲む腹膜、心臓及び大血管を覆う心膜などに現れる悪性の腫瘍 •肺がん肺に入り込んだ石綿繊維とタバコの煙が影響を及ぼし合ってできるといわれている

▲このページのトップに戻る